サポート

BIツール導入後の運用サポートとは

BIツールは導入しただけで終わりではなく、運用こそが重要だと言えます。その運用をサポートしてくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

「運用を自社でまかないきれない…」

「運用サポートって、何をしてくれるの?」

という方に向けて、ホームページの運用サポートについて、初心者にもわかりやすく解説いたします。費用相場やメリット、サービス内容についてもご紹介しますので、運用にお悩みの担当者は必見です!

運用サポートって何をするの?

運用サポートとは、データ収集後に欠かせないさまざまなプロセスを、会社側で支援すること”を指します。対応している内容としては、次のようなものなどがあります。

データ更新
データ収集アルゴリズムの修正
メンテナンス
データ解析
レポ―ディング
マーケティングに関するアドバイス、コンサルティング

アフターフォローがないとどうなる?

多くの会社でアフターフォロー・アフターサービスを行っていますが、実施していない会社もあるため注意してください。サポート体制が整っていなければ、次のようなデメリットが生じる可能性があります。

 

修正ができない

トラブル発生時にうまく対処できない

ツール導入後の現状把握が困難 など

特に個人やフリーランスでは安く依頼できるものの、サポートがない場合が多いです。
そのため、「手厚いサポートを望んでいる」「何かあったときに相談に乗ってほしい」という方は制作会社へ依頼すると良いでしょう。

株式会社データパレードのアフターサポートについて問い合わせ

お問い合わせ会社概要